冬休みに、県外の大学に通っている長女が帰省しました。

いつもはバイトがあるので短期間しか帰省しないのですが、今年は一週間くらい滞在。

長女がいてくれると、普段静かな家の中が随分明るくなります。

おまけに、私が畑で昨年のマルチを片付けていると、一緒に手伝ってくれました。

一人作業ではとっても時間がかかりますが、二人でやると随分捗ります。

体感で1/3くらいに時間短縮されているような気がします。

もっとも、長女としてはダイエットで運動したかっただけかもしれませんが。

それはともかくとして、手伝ってくれたお礼に、高菜を収穫して漬物を作ってみました。

作り方としては、

  1. 高菜を天日で1日くらい干し、
  2. 葉っぱをすりこぎ棒でトントンと叩いて
  3. 塩を揉み込んで、
  4. 荷重をかけて3日ほど塩漬けにしました。

塩は、高菜の重量の5%くらいにしてみました。

よく叩くことにより、塩漬けしている間に葉っぱの水が抜けてしんなりと柔らかくなります。

先日、長女は授業が始まるので帰りましたが、その時に手土産に持たせました。

下宿先で自炊しているので、おかずの足しにしてくれれば、と思います。

残った塩漬けは我が家でチャーハンの具にしたり、おにぎりに包んだりして食べました。

ピリリとした辛味が強すぎず、弱すぎず、とっても美味しかったです。

さて、もうそろそろ田んぼの荒起こしをしなければなりません。

長女も美味しく食べてくれているだろうか?と思いながら天気の良い穏やかな日を待っています。